モルタル造形のやり方を学べる講習なら「モルタル造形.com」へ

モルタル造形ドットコムのトップページ
モルタル造形の講習
マイページ
お問合せとペルプ
モルタル造形のプロを目指すための講習
モルタル造形の講習サイトに移動
講習会場
モルタル造形経験豊富な山本が教えます

モルタル造形の正しい方法

モルタル造形の正しい方法を教えます

巨大テーマパークから始まって
徐々に一般の方にもその名前が広まってきた「モルタル造形」
 
それとともにこのモルタル造形をビジネスの武器にしたい方が増え
その方向けの講習をする方も多くなっていく中で、
現場経験が少ない方や建築の耐久性に対して甘く考えている方の講習を受け
それをお客様の物件に現場で使用してしまうケースが激増しているのを懸念しています。
 
実際に山本に相談が多いのが

  • 「モルタル造形を施工してもらったのだけど、ひび割れが多くて、叩いて見ると浮いているような音が鳴る」
  • 「見た目はかっこいいのですが、色がどんどん褪せてくる」
  • 「雨漏りをしていると地元の工務店に指摘されたのですがどうすればいいですか?」

などです。
 
調査してみると大半が素人のずさんな施工方法だとわかります。

  1. 塗装の塗膜が薄すぎる
  2. 下地の調整なしに造形をやっている
  3. 雨漏りが起きやすい形に造形している

 
ただ施工している職人が故意にやっている訳ではなく、
「講習でこのように教えてもらったから・・・」
だそうです。
 
このようにならないために、しっかりとした施工方法を知ることがビジネス成功の近道になります。
 

テキストを使って的確に教えます

二回の実技講習が必要です

ただ一回講習を受けただけでは、その後我流で練習を複数回行う必要があります。MASでは1回目を体験、2回目を復習をすることで、最短期間でお客様に提供することができます。

1日目:1回目モルタル造形

擬木、石を二種類、漆喰(プラスター)の造形をします。
初心者でもわかりやすく手順で教えます。

2日目:デザイン講習

モルタル造形を現場施工する場合に適切なデザインの方法や口コミされやすいデザインの提案方法を学んでいただきます。

3日目:1回目エイジング塗装

雨漏りなどを考慮した基本的な塗装方法を学んでいただきます。塗装未経験の方でも簡単にできる様に教えます。

4日目:2回目モルタル造形

1回目の復習とダメだったポイントを踏まえて、より高いレベルの技術を学んでいただきます。空いた時間でレンガも体験していただきます。

5日目:マーケティング

高額なモルタル造形の売り方を学んでいただきます。企業様からの参加の場合は、代表者様の許容範囲でレクチャーします。

6日目:2回目のエイジング塗装

1回目の復習とより高いレベルの塗装を学んでいただきます。

MASクラブでアフターサポート

 

MASCLUBで配信中のモルタル造形小技集

MASCLUBに入会いただくと、月に1個ずつプロの小技を説明するメールを配信します。
もちろん耐久性を意識した施工方法ですので、安心してお客様に提供できます。
早めに入会いただくとより新しい情報がリアルタイムで受け取れます。

モルタル造形のレンガにペンキを塗った感じ

1回目:レンガの造形の塗りつぶし系

レンガの壁をペンキで塗ったけど経年劣化でレンガ色が見え隠れしている様子の演出の仕方

モルタル造形で土の表現

2回目:土の感じを出す造形方法

プラスター風に造形だけではなく、土が割れたりガサガサになる様子の演出の仕方

 
講習卒業後の成功事例
モルタル造形の講習代金
資料請求

モルタル造形の講習は初心者もプロにもおすすめです

 
モルタル造形の材料

 
モルタル造形の材料の送料

 
モルタル造形とエイジング塗装に使用する刷毛
モルタル造形に使用するツール

 
エイジング塗装に使用する塗料

 
エイジング塗装に使用するテクアートカラー

 
モルタル造形やエイジング塗装のコーティングに使用する塗料
耐久性を重視したモルタル造形の講習

 
モルタル造形の材料

 
モルタル造形の材料の送料

 
モルタル造形とエイジング塗装に使用する刷毛

 
モルタル造形に使用するツール

 
エイジング塗装に使用する塗料

 
エイジング塗装に使用するテクアートカラー

 
モルタル造形やエイジング塗装のコーティングに使用する塗料