モルタル造形の海外出張3日目です

いよいよ本格的にモルタル造形開始です。

レストランのメインフロア部分は少し塗り始めたところで、照明器具の取り付け位置が変更になったようで急遽トイレの入り口前の通路の壁面を造形することになりました。

申し訳なさそうに小声で説明しにくるバヌアツ人の職人さんがとても可愛く見えて笑ってしまいました。本当にバヌアツ人は日本人に似てすごくシャイです。

足場の上でモルタルを塗っているのは日本から手伝いに来てくれたM君です

モルタル造形を始めたところで変更を説明するバヌアツ人

そして、トイレ前の通路に移動してモルタルの塗りつけ開始です。

トイレ前は石積みが少し見えているデザインで大体はプラスター系の仕上げです。

ドアの開口の上には木が見えているデザインになってます。

壁面には男子トイレを意味するGENTSの文字を彫りました。

なんといっても狭い通路でのモルタル造形はかなり大変です。

人がやっとすれ違うことができる場所から私たちはモルタルを塗ってコテ板のモルタルがなくなると「ワンモアー!!」っとモルタルを催促するリズムがこの時生まれました。バヌアツ人の職人さんたちも初めて見る技術を間近で見れてすごく楽しそうでした。

それから現場の中では「ワンモアー!」「ワンモアー!!」の声だけが響いてました(笑)

この通路の造形は四日目も続きます。

トイレ前の通路の壁にモルタル造形

モルタル造形で文字彫り

モルタル造形ドットコムでは、擬木や擬岩などのモルタル造形を2日間でマスターできる講習会を実施しております。マンツーマンでの指導なので、初心者の方でも理解できるように丁寧に教えます。

講習会のページはこの下をクリックしてください。

https://www.モルタル造形.com/shortcourse/shortcourse1.html